#4  即ち手紙

Size   487  ×  340

1  宛名 住所 あなたの言葉(任意)をお知らせください

2 大きな手紙を制作しお支払い方法を添付して送付します。

3 手紙を受け取ってください。そして値をつけてください。

 

私は気づきたい。この些細な旅で何を思い出せるのか。

これは原点を思い出すエクササイズのような方法です。

この古典的なやりとりは人の好奇心と信頼で成り立ちます。

どこにも義務や強制力はありません。

ドネーションは0円でも10年後でもいいのです。

私も制作できるタイミングでしか応えられません。

1  Let me know your name adress your own word

2 I will send you original letter with how to donation.

3 You get letter and offer a price.

 

 

I hope to know. What could remember on this trivial trip.

This is kind of practice to remember the original.

The classical interaction is built on trust and curiosity.

There is no obligation or force.

Donation can be even zero or 10 years later. 

I can only respond when I can make letter as well.